電話でのお問い合わせはこちら

営業時間:9時~18時 定休日:日曜、祝日

ホーム > コンセプト
コンセプト

コンセプト

家づくりとは、家族の幸せの原点を作ること

『家族がいつまでも笑顔で過ごせる家』

『何十年経っても帰りたくなるような家』

私たちの家づくりは、家族の幸せづくりです

私たちは、家づくりは、家族の幸せの原点をつくる事だと思っています。

これから先、様々な事が繰り広げられる思い出の舞台です。

例えば、『おかえり』というお母さんのやさしい声

例えば、子供の頃に付けた背くらべの柱の傷

例えば、家の中でやったかくれんぼ

例えば・・・

挙げれば、きりがありませんが、誰だって家での思い出はたくさんありませんか?

そして、思い出の数だけ、幸せを感じてきませんでしたか?

ですから、私たちにとって、家づくりは、そんな幸せの原点づくりであり

幸せづくりでもあるのです。

今までも、これからもそんな家づくりしか出来ない小さな会社ですが

皆さんの幸せづくりのお手伝いが出来れば幸いです。

家族の幸せづくりに必要な事

1.成長していく家でなければならない

家とは長期間に渡り住み続けていくものであり、長い年月の間にはお子様が

巣立っていったりして家族構成が変わることもあります。

また、ライフスタイルも年を追うごとに変わっていきます。

だから、家も家族とともに成長していかなければなりません。

その為には、可変性の高さ、数十年先を考えた間取りや導線を考える事が重要なのです。

また、メンテナンスのやり易さも家を長持ちさせる重要なポイントです。

2.豊かな人生が送れる家でなければならない

家づくりをする事によって、今までよりも豊かな人生が過ごせなければなりません。

その為には、家の快適さや機能性は当たり前ですが、

家を建ててから家族旅行や外食などに行けなくなる様な生活を送るようでは意味がないと思うのです。

ですから、必要以上の豪華な設備や見た目ばかりのデザインは要りませんし、

生活を圧迫する程の住宅ローンを組まなければ建てられないような家は必要ないと考えています。

3.家族が安全に暮らせる家でなければならない

家は、家族の幸せを見守るだけでなく、家族の安全も守られなければなりません。

その為には、地震に強い頑丈さや数十年先も安心な耐久性が重要で、

見た目が良くても、耐久性を損なうような家づくりはお勧めしません。

また、現代においては、防犯性やプライバシーの確保も必要です。

4.快適に過ごせる家でなければならない

当たり前の話かもしれませんが、特に私たちがこだわっているのが2点あります。

一つは「夏涼しくて、冬暖かい」という事です。

夏のむせ返るような暑さと冬の底冷え、どちらも快適とは言えません。

私たちは断熱性能と風や光の設計のちょっとした工夫で、

予算を上げることなく実現しています。

もう一つは、「家事導線」です。家の主役は奥様だと思います。

女性スタッフによるママ目線での導線づくりや収納づくりを心がけています。

5.健康に暮らせる家でなければならない

最近、ハウスシックやアレルギーという言葉が普通に聞かれるようになってしまいました。

本来、数十年過ごす住宅が住む家族の健康を損なうなんてあっていいわけがありません。

原因は様々な化学物質だったり、建材も関係しています。

なるべく自然素材を使い、いつまでも健康で居心地のいい家を提供します。

お電話でのお問い合わせは今すぐこちらから。

営業時間:9:00~18:00

定休日:日曜日、祝日